【ライフスタイル】動画紹介:精神科医・樺沢紫苑さん「コロナうつを防ぐ方法」

精神科医・樺沢紫苑さんのYouTube動画がすごくよかったので、紹介したいと思います。

YouTube
作成した動画を友だち、家族、世界中の人たちと共有

樺沢さんは「情報発信を通して自殺・うつを減らす」というビジョンを掲げて日々YouTubeやブログ、メルマガ等で情報を発信されている方です。

樺沢さんは、コロナによって社会に不安が広がる中で、今後うつ病を発症する人が増えると予想されています。そこで今回、うつや自殺を防ぐ方法を語ってくれています。

とても参考になりましたので、以下要約を載せたいと思います。

★コロナうつを防ぐ方法
①ネガティブな情報を制限する→ニュースは1日1回、15分だけネットで見る(テレビは見ない)
②朝散歩する→セロトニン活性化
③アウトプットする(苦しい時は誰かに相談する)
④家族とのコミュニケーション・オンライン飲み会→オキシトシンを活性化して免疫力を高める
⑤お酒の飲み過ぎに注意→睡眠の質を保つ
⑥「孤独」を避ける

★コロナ自殺を防ぐ方法
①困ったら相談する
②声がけする
③経済的な支援を受ける

動画の中では、「コロナ時代を生き残る方法」と「コロナという黒船による変化」についても話されていました。以下のような内容でした。

★コロナ時代を生き残る方法
①自己洞察能力を高める
②利他主義で生きる
③情報を見極める能力を高める
④情報発信者になる

★コロナという黒船による変化
①ワークスタイルの転換
②ライフスタイルの転換
③家族という救い
④幸福基準の転換

各項目についてより詳しく知りたいという方は、ぜひ動画をご覧になってください。3時間ある動画ですので、僕は1.75倍速で聞きました。短時間でいい学びになりました。しっかり実践していきたいと思います。

神奈川・宮ヶ瀬湖にて