秋田・乳頭温泉郷の秘湯「鶴の湯温泉」

10日間かけて東北6県を巡り、東北の自然や食を堪能してきました。旅の中で最も感動した体験は秋田・乳頭温泉郷の「鶴の湯温泉」への宿泊です。泉質と風情が素晴らしい温泉宿でした。

「鶴の湯温泉」は300年の歴史がある秘湯で、今回宿泊した「本陣」という登録有形文化財にも指定されている建物は、江戸時代に秋田藩主が湯治に訪れた際に警護の藩士が詰めたと伝わる建物でした。歴史に思いを馳せながら囲炉裏端でいただく食事は至福の時間でした。乳白色の温泉は秘湯感が溢れていて、足下湧出の露天風呂や、それぞれ微妙に泉質が異なる源泉掛け流しの外湯・内湯巡りを楽しみました。何度もリピートしたいと思える宿で、今度は雪が積もる冬に訪れたいと思います。